夫婦関係を修復したい、仲直りしたいあなたのためのページ|愛win

 

夫婦の修復の方法 (ポイント)とは…?

夫婦・恋人の仲を元に戻したいあなた!

夫婦・恋人の修復の方法 (ポイント)とは…?

 

 

まず、はじめに

付き合い始めたあのころ・・・

結婚直前のあのころ・・・

新婚の頃・・・

思い出してみてください。

 

好きだよ!

愛してるよ!

一緒にいるだけでとっても幸せ!

なんて毎日が幸せなんだろう!

こんなに幸せでいいのだろうか?

 

 


数年前までは、そんな時期もありましたよね。

でも今は・・・

 

 

話をすると小さなことで喧嘩になり

夜の生活は無い

その気にもならない

相手の悪い癖が気になってしかたがない

これが結婚? 夫婦? 家族?… なのでしょうか?

私はもっと仲良く幸せな生活を送っていたはずではなかったの?

どうしてこんな事になったのだろう…?

 

きっかけ・理由は、いろいろあると思いますが

 

一つ言える事は、

これは、お互いの価値観のズレから始まっているのだということです。

 

初めのズレは小さな事ですが、月日と共に

自分も相手も知らないうちに、大きなズレに感じているようです。

 

価値観のズレ?

 

そもそも、価値観とは、

両親の考え方

生まれ育った環境

生まれ育った地域や土地柄

学生時代の友人

血液型

などに影響を受けながら、これまで自分が自分自身の経験から

個別に作り上げてきたもの。よって、人それぞれ違います。

 

 

恋愛が始まった当初や新婚の時は、相手の

自分にとって良いところばかりが見えて、悪いところは殆ど見えないのが普通です。

夫婦生活・お付き合い関係が長くなってくると、反対になる事が多く、

だんだんと良いところが見えなくなり、悪いところが見えてきます。

その事自体が、悪いわけではありません。

 

今、あなたは相手の悪いところばかり見てしまっていませんか?

あなた自身が相手の悪いところばかり見ているという事は、

相手も同じように感じて見ています。

 

相手の良いところや悪いところ、全部含めて、その人なのです。

 

人というのは案外、相手の反応に対して敏感です。

 

今の自分に置き換えてみましょう

たとえば

相手があなたに、平日のある日の朝、突然、普通のテンションで

「今夜外食でもしようか?」と言ったとしましょう

 

あなたはどう答えますか?

1 行く行く、どこに行く

2 え〜行くの〜っ?

3 外食なんてもったいない!

4 一緒に行きたくない!

1以外の回答をしたあなたは夫から信頼されていません。

どういう事か説明します。

相手が普通のテンションで「今夜外食でもしようか?」と言ったのです。

普通のテンションと言う事は、あなたも素直な気持ちで「行く」と言えばいいのです。

2〜4と答えるは、あなた自身が行きたく無い理由を頭の中で考え、主張をしてしまっているようです。

あなた自身にも都合や事情もあると思いますが、ここで問題にしているのは、そのことではないのです。

この場合「行く」と言う回答が問題ではなく、大切なのは、「答えた時の思い」です。

あなたがどういう思いで答えたのかを、相手が感じ取ります。

 

あなたの回答次第で、誘った相手も「次から自分にとっていい返事が返ってこない」と感じてしまいます。

この「感じ」が初めにお話した「小さなズレ」の始まりです。

 

 

次は反対に

あなたが相手に、平日のある日の朝、突然、普通のテンションで

「今夜外食でもしようか?」と言ったとしましょう

相手から

1 行く行くどこに行く

2 え〜行くの〜っ

3 外食なんてもったいない

4 一緒に行きたくない

1の回答であれば何も思いません。

2〜4の回答たったらどう思いますか?

相手の回答に対して

「どうせあなたは・・・」

「せっかく誘ったのに・・・」

「どうしてあなたは、私の思いといつも正反対の事を言うの!?」と感じませんでしたでしょうか。

 

上記は、ほんの一部の例え話をしました。

 

しかし夫婦生活・長年のお付き合い関係の中で同じような場面がいくつもあると思います。

その「一つ一つの感じ方の違い」の積み重ねが

最終的に価値観のズレに発展して今に至っているのです。

 

人というのは不思議なもので、

相手が自分にとって都合の良い回答が返ってくればいいのですが、

相手が自分の思っている事と反対の回答をすると

その答えを否定し、同時に相手の人間性(性格や価値観)まで否定してしまおうとする事があります。

 

 

ではどうすれば元に戻せるのでしょうか?

 

はっきり言います!

直ぐには戻せません!

最低でも1か月、普通で半年、長いと1年以上かかります。

 

理由は、あなたの不仲の度合にもよりますが、

年数をかけてお互いの心の中で不仲になったのです。

「はい明日から仲良し!」になろうとしても

「感じ方や価値観」は簡単には変える事が出来ないのです。

 

 

そこで

最初に

自分はどんな人間なんだろうか?

自分の性格は実際にどのような性格なんだろう?

自分の良いところは

自分の悪いところは

自分は自分自身に対して素直な気持ちなんだろうか

自分は相手に対して素直な気持ちで対応しているのだろうか

を考えて理解し納得する事が大切です。

 

次に

相手はどんな人間なんだろう

相手の性格は実際どうな性格なんだろう

相手の良いところは

相手の悪いところは

相手の尊敬できるところは

相手はあなたに対して素直な気持ちで接しているのだろうか

をよく考えて理解し納得すること。

 

最後に

あなたと相手の価値観の同じところを探し出し

その「価値観」をこれからあなた自身が維持できるように意識して心がける事が大切です。

あなたも相手も大人です!

社会人です!

理性や道徳が分かるはずです。

そこで冷静にお互いの事を理解する事が何より大切なのです。

 

 

とは言っても・・・

どこから始めれば・・・?

 

あなたは相手のどこに魅力を感じてますか?

あなたは相手のどこを尊敬していますか?

あなたは相手と今後どのような関係を描きますか?

素直に感じて下さい

 

そして

感じた事を常に心に意識して下さい

すると相手に対して「見方」「考え方」が少しずつ変わっていくはずです。

あなたの勝手な主張ばかりを考えず、相手との目線を合わせて行くことが関係修復の近道です。

 

私達カウンセラーがあなたのお話をお聞きして

あなたの価値観や相手の価値観の同じところを探し出す

お手伝いをさせて頂きます。

 

 

離婚したいと考えている方はこちらをクリック

夫婦修復カウンセラーに相談を考えている方はこちらをクリック

 

 

夫婦の修復、離婚カウンセリングTOPに戻る

▲このページのトップに戻る